鳥取県支部からのお知らせ

平成29年10月21日(土) 午後5時30分~午後9時
「総会・記念講演・懇親会」のご案内
記念講演: 東郷和彦(京都産業大学 法学部教授)
支部総会・記念撮影
懇親会
場所: 米子ワシントンホテルプラザ(米子駅前)

時間、アクセス、会費、内容等は、活動予定をご参照ください。
京都産業大学同窓会 鳥取県支部 支部長より
「20周年を迎えた鳥取県支部」
鳥取県支部はめでたく昨年設立20周年を迎えました。
諸先輩の皆様の努力に心より感謝いたします。

2016年10月8日、倉吉シティホテルに於いて総会、祝賀会を開催しました。 山根支部長のもと、鳥取県支部20周年記念誌を発行いたしました。
歴代支部長はじめ、20数名の思い出を掲載した力作が完成し関係者に配布、喜んで頂きました。
記念講演は、総合生命科学部 永田和宏教授にお話し頂きました。
タイトル「ことばの力~歌で想いを伝えたい~」永田先生は歌人としても有名な先生とお聞きしておりました。 公開講演でしたので、小生のような和歌の門外漢には、人数が少ないと先生に申し訳ないなと思いきや、150名を越え椅子が足らないほどの大盛況でありました。
祝賀会には京産大と鳥取県との間で包括連携協定締結を記念して、平井伸治鳥取県知事のご臨席を賜り、盛大にお祝いいたしました。

次に、11月5日には、大学構内に記念植樹をさせて頂きました。
また、今年の5月9日には、包括連携協定締結のご縁で、平井伸治鳥取県知事が「人口最少県の挑戦」というテーマで大学で講義を行って下さいました。

さて、今年度総会は、2017年10月21日(土)17:30より米子ワシントンホテルプラザ 6,500円、講演は東郷和彦教授で開催予定です。

平成29年10月
京都産業大学同窓会鳥取県支部
支部長 能登路洋三
京都産業大学同窓会 鳥取県支部 支部長より
「鳥取県支部20周年にあたって」
京都産業大学同窓会鳥取県支部は、今年、設立20周年を迎える事が出来ました。設立に関わられた皆さん、そして今日までの間、鳥取県支部を支えてこられました役員の皆さん、会員の皆さんに心より敬意と感謝を申し上げます。
京都産業大学は、昨年開学50周年を迎えました。昨年、初めてホームカミングデーに参加しましたが、本学のあらましの変貌ぶりに驚くとともに、その発展に胸が熱くなりました。卒業生であることが誇らしく思えました。来年4月には新たに現代社会学部が創設されるそうです。一拠点に9学部、13,000人が集う総合大学としてますます進化しています。
我が鳥取県支部も20周年を契機として更に仲間を増やし、活動を充実させながら、新たな歴史を築いていきたいものです。第1期生の山田修平さんが言われました、「未来を語る同窓会にしよう。」サギタリウスは射手座、その意味は希望です。希望と勇気を持って生きたいものです。

平成28年8月1日
京都産業大学同窓会鳥取県支部
支部長 山根誠